自然素材紹介 ウッドチップ壁紙『オガファーザー』

更新2017.6.2 代表者コラム自然素材


ガファーザーとは


オガファーザーは、森の木々を有効に利用してつくられる体に優しい天然壁紙です。

木の製材時のくず(ウッドチップ)と、再生紙でできた壁紙ですので、資源を有効利用しています。

塗装下地用壁紙ですので何度でも塗装でメンテナンスでき、ヨーロッパの住宅やホテルなどあらゆる建物に180年以上前から使用されています。

 

部屋の空気をキレイにする


天然の木は調湿性をもち、呼吸しているので適度な湿度ときれいな空気を保ちます。

ビニールクロスに起こりやすい結露も軽減し、カビの発生を抑えます。

 

境保全とコストのグッドバランス


木の製材時のくずと、再生紙でできた壁紙ですので、資源を有効利用しています。

メンテナンスは貼替えではなく、自然塗料「デュブロン」で塗り替えますのでゴミが出ず、約20年以上使え、ランニングコストを抑えられます

 

心の天然素材


木と再生紙の圧着で製造されているので、接着剤などの化学物質は一切含まれておりません

成分が木と紙だけですので、万一の時にもガスが発生しません。

 

接照明との相性もピッタリ!


ぬくもりのある壁を演出します。

髪が照明を柔らかく反映し、光を当てるとウッドチップの陰影が現れ優しい雰囲気を楽しむことができます。

 

ガファーザーを使用した施工例


写真をクリックすると施工例が表示されます。