代表挨拶

川合 健司 kenji kawai
リフォームアドバイザー
1973年7月25日生まれ
趣味:ランニング・テニス・キャンプ・スキー

【所有資格】
二級建築士
福祉住環境コーディネーター2級
住まいの試着アドバイザー

 

私がリフォームの仕事に携わって数年間は、
「とにかくお客様に喜んでもらえるような仕事をしよう!」
という気持ちで仕事に励んでいました。
私自身、「人に喜んでもらう」ということが大好きで、仕事のやりがいでもあったからです。

以前は内装工事を行うと、ビニールクロスに合板のフローリングという仕様が当たり前。
見た目がキレイなので工事後はお客様も大変喜んでくださり、その姿を見るのが一番のやりがいでした…。

しかし、自然素材と出会い色々と勉強していくと当たり前に使用していた材料が健康に配慮されていないことに気づきました。
呼吸性しない素材は住環境にも良くないばかりでなく、シックハウス症候群など人体への影響にも良くありません。

もちろん、法律を守っている材料なのでそういう意味では問題ありません。
ただ、現実はシックハウス症候群が減らないなど、違っていたのです。

現在、当社ではビニールクロスなど健康や環境に配慮していない素材は使用しないようにしています。
安全性を前提として、工事の仕上り・居心地の良さなどに喜んでいただきたいからです。

地球温暖化防止が叫ばれている昨今、住まいも環境に配慮しなければいけません。
これからも『体にも環境にも優しい家づくり』を提案しつづけていきたいと思います。