リフォーム知恵袋


リフォーム知恵袋『造作家具で地震に強い収納』

更新日2020.9.25 リフォーム知恵袋代表者コラム


造作家具で地震に強い収納 造作家具(作り付けの家具)のメリットは収納力の高さです。 家の寸法に合わせて無駄なく取り付けられるので、部屋の形状に合わせてリフォームすれば空間を余すことなく活用でき、収納率が格段にアップするで



リフォーム知恵袋『自然素材の漆喰壁にする』

更新日2020.6.2 リフォーム知恵袋代表者コラム自然素材


自然素材の漆喰壁にする 漆喰(しっくい)は、石灰石を原料とした自然素材。   ヨーロッパではとてもポピュラーで、日本でもかつては民家の壁や土蔵などに使われていましたが、ある時期、ほとんどの住宅が壁紙になってしま



リフォーム知恵袋『玄関収納でスッキリと』

更新日2020.5.8 リフォーム知恵袋代表者コラム


玄関収納でスッキリと 玄関は住まいの顔。   いつもスッキリさせておきたい場所ですが、置いておきたいものもたくさんありますね。 靴や傘はもちろん、コートや帽子などを置くスペースもあれば便利ですし、灯油などの重た



リフォーム知恵袋『本を収納するアイデア』

更新日2020.3.2 リフォーム知恵袋代表者コラム


本を収納するアイデア 本棚を用意してから本を収納する。   一般的にはそう考えますが、「本のサイズ」に合わせた本棚を用意する方が効率的です。   リフォームで本の収納スペースを作る場合、まずは手持ちの



リフォーム知恵袋『クローゼットの”扉”の選び方』

更新日2020.2.8 リフォーム知恵袋代表者コラム


クローゼットの”扉”の選び方 クローゼットの使い勝手は扉のデザインにもよります。   たとえば壁面に作る場合、収納した洋服を一気に見渡せるようにしたいなら、全開口できる 「折れ戸」が便利でしょう。  



リフォーム知恵袋『収納の奥行はどのくらい必要?』

更新日2020.1.9 リフォーム知恵袋代表者コラム


収納の奥行はどのくらい必要? 収納を増やすリフォームをしたのに出来上がったら使い勝手が悪かった……。   こんなことになってはがっかりです。ありがちな失敗例としては収納の奥行きが狭すぎたり広すぎたりすること。



リフォーム知恵袋『コンセントやスイッチの高さ』

更新日2019.12.10 リフォーム知恵袋代表者コラム


コンセントやスイッチの高さ リフォームの際、コンセントやスイッチの使い勝手を良くしたいというご希望があります。   どの位置にするかは大事なポイントですが、同時に「高さ」も考えておくとより使い勝手が良くなります



リフォーム知恵袋『トイレのバリアフリー』

更新日2019.8.22 リフォーム知恵袋代表者コラム


トイレのバリアフリー トイレをバリアフリーにする際のポイントをいくつかご紹介いたします。     【動きやすさ】 便器の前方に500ミリ以上のスペースがあると立ち座りがラクになります。 介助者が横に立



リフォーム知恵袋『バスルームのカビ対策』

更新日2019.6.15 リフォーム知恵袋代表者コラム


バスルームのカビ対策 バスルームのカビの原因は、「(湯垢や石鹸かすなどの)栄養」「温度」「湿気」です。   リフォームでカビ対策をするなら、まず湯垢や石けんかすがつきにくい素材を選ぶ方法があります。 候補として



リフォーム知恵袋『間取りの変更はどこまで可能?』

更新日2019.5.8 リフォーム知恵袋代表者コラム


間取り変更はどこまで可能? どこまで間取りを変更できるかは建物の構造によって大きく変わります。     木造住宅、RC造(鉄筋コンクリート)、鉄骨造を比べると、間取り変更の制限がもっとも多いのは木造住