自然素材紹介 塗り壁材『パーフェクトウォール』

更新2018.2.28 代表者コラム自然素材


ーフェクトウォールとは


カオリンという粘土を主原料にしたカチオン系塗り壁材です。

主原料のカオリンは、『白い金』と称えられた陶磁器で有名なドイツ・マイセンの原料として300年前から使われ続けている天然素材。パックなど化粧品の原料にも使われています

そのカオリンを主原料に防カビ性が高く、マット(艶消し)に仕上がるコス トパフォーマンスに優れた製品に完成させたのが、カオリンの壁<パーフェクトウォール>なのです。

 

喰よりも高い調湿性能


一般的な漆喰の調湿性能は、40g/㎡程度

それに対しパーフェクトウォールの調湿性能は、61g/㎡です。

 

い防カビ性能


パーフェクトウォールは、食品加工に使う防カビ材を使用し、防カビ性能を高くしています。

ストパフォーマンス


塗り壁は魅力的だけど、価格的に難しいという方も多いというのが現実です。

しかし、エコクロス並の価格を目指したパーフェクトウォールなら、今まで「エコクロス」で我慢されていた方でも、気軽に「塗り壁」を採用して頂けます。

コストパフォーマンスに優れた製品を開発できた理由は、圧倒的に施工性を向上させることに成功したことにあり、施工ミス、施工ロス、手直しといった心配もほとんどなく、どんどん工事が進みます。

 

43色のカラーバリエーション


14系統、各3色に加えて、白の合計43色のカラーバリエーションをご用意しています。

どんなお部屋の、どんなシーンにもベストマッチしますので、お好み次第で、自由な色が選んで頂けます。

ット(艶消し)仕上げ


漆喰などは消石灰が結晶化することで固くなる原理に対し、パーフェクトウォールは水分が乾燥することで固まります。そのことによりマットに仕上がります。

したがって、結晶化の過程で、乾燥が上手く行かず、テカリが発生してしまうといった失敗も起こりません。

ーフェクトウォールを使用した施工例


写真をクリックすると施工例が表示されます。