埼玉県川越市・K様邸 玄関ドアリフォーム

更新2021.5.24 外構・エクステリア施工事例



お客様からのご要望

以前玄関ドアに後付した網戸の調子が悪いので網戸の取替を検討したい。

私たちからのご提案

玄関網戸のみの取替を当初提案しようと思いましたが、玄関ドアも30年以上経過していましたので、網戸のみ取替と玄関ドア取替の2通り提案させていただきました。

玄関ドアは、網戸代わりとして通風機能があるデザイン、カギの開け閉めが便利なスマートコントロールキーを提案させていただきました。

また、ドアの開閉方向を見直し、今までより逆の方が使い勝手が良いのでは・・・という結論になり吊元を反対にしました。


施工前

ドアはまだまだ使用できる状態でしたが、カギが3ヶ所あり開け閉めが面倒でした。

網戸の開け閉めが引っ掛かるようになり取替を検討されていました



施工中

まずは既存の玄関ドアを撤去していきます

今回のドアはカバー工法ですので、周りの外壁は壊さず既存のドア枠を残して新しいドア枠を取付けていきます。



施工後

唐草装飾と反り板で風合いのあるスリットデザインを採用。子扉も通風できる構造になっています。

色は玄関脇の雨戸に合わせてショコラウォールナットに。


今までは欄間付でしたが、今回は欄間なしの仕様に。高さのあるスッキリとした雰囲気の玄関になりました。

初期提案の際に使用したCG画像。室内に光を多く採り込みたいご要望でしたので欄間付で提案致しました。リフォーム後は欄間なしタイプですが、高さが加わったので明るさは気にならない程度です。


カギはスマートコントロールキーを採用。リモコンを持っていればハンドルのボタンを押すだけ、ドアから離れていてもリモコン操作で開閉が可能です。また、カードを使用した開け閉めもできます。



リフォームデータ

住所 埼玉県川越市
氏名 K様
工事件名 玄関ドアリフォーム
施工箇所 玄関
築年数
担当者 川合健司
工期 1日