さいたま市・I様邸 自然素材ペットリフォーム

更新2017.4.21 ペットリフォーム施工事例自然素材リフォーム



お客様からのご要望

以前から猫ちゃんと暮らしていましたが、新築マンションへ移るのをきっかけに壁を蹴ったり爪とぎ
対策のリフォームをすることに。
猫ちゃんにとっても人間にとっても安全で気持ちの良い自然素材を使うことになりました。

私たちからのご提案

新築マンションで猫ちゃんのためのリフォーム・・・
とても愛情を感じますね!羨ましいです。

新築ですので、もちろんそのままでも素敵な雰囲気でしたが、塗り壁や腰壁、エコカラットなどに替えるだけで、より優しく落ち着く雰囲気になりました。
しかも安全・安心な自然素材ですので、快適性もアップしています。

キャットウォークには工事直後は登りませんでしたが、しばらく経ってから登って遊んでいるようです。
これから始まる新生活が楽しみですね!


施工前



施工中

【廊下】 リボス塗装されたラジアータパインの腰壁を大工さんが貼っていきます。

【廊下】 クロスを剥がして下塗りを行います。 材料は『下塗り革命』を使用。

【洋室】 珪藻土『はいから小町』の場合、シーラーを塗った後、直接クロスの上に塗っていきます。


【洋室】 まずは一度1mm程度塗り、追っかけて2度目をもう1mm塗っていきます。



施工後

【LDK】 塗り壁の柔らかい雰囲気がインテリアとマッチしています。

【洋室】 間仕切りを開けっ放しにしてLDKと一室に。 壁の仕上げを揃えているので一体感があります。


【洋室】 この一面はエコカラットを貼りました。 30cm角のタイルを市松模様に貼ってモダンに。

【洋室】 ドア枠の上に猫ちゃんが歩くためのキャットウォークを設置。脇に置いたキャットタワーから登っていきます。


【廊下】 工事直後の塗り壁の様子。 色がとんでいないのでピンク色がまだ濃いですが、乾くと右の写真のように薄くなります。

【廊下】 腰壁+塗り壁はベストマッチの雰囲気です。 色をミックスして塗った漆喰も単色では出せない魅力があります。




リフォームデータ

住所 さいたま市
氏名 I様
工事件名 自然素材ペットリフォーム
施工箇所 LDK・洋室・廊下
築年数
担当者 川合健司
工期 5日