リフォーム知恵袋『床材を重ねて張る簡単リフォーム』

更新2021.9.21 リフォーム知恵袋代表者コラム


材を重ねて張る簡単リフォーム


床は面積が大きいので、床材を張り替えることで、部屋のイメージを大きく変えることができます。

 
このとき、今ある床をはがして張り替えるのは、かなり大変。

 

 

 

そこで、上に床材を重ねて張る、つまり、床を二重にするリフォームがおすすめです。

 
もとの床が下地材になるので、防音効果、防振効果もアップします。

 
また、二重にすることで部屋全体が暖かくなるというメリットも。

 

 

ただし、床が高くなる分、扉などの建具はつけ替える必要があります。

 

 

 

 

床の色選びにもこだわりましょう。

 
床の色は、暗いほど照明の光を吸収して部屋全体を落ち着いた印象にします。

 

 

アジアン系のインテリアなどを取り入れやすいのはダークカラーです。

 
明るい色の床を選べば、ナチュラルでモダンな印象になり、部屋が広々感じられるというメリットがあります。

 

ローリングリフォーム施工事例


写真をクリックすると施工事例が表示されます