埼玉県川越市・O様邸 浴室・脱衣室リフォーム 自然素材

更新2020.10.7 施工事例水まわりリフォーム自然素材リフォーム



お客様からのご要望

老朽化のため使用していなかった浴室をリフォームしたい。
浴槽につかることは少なくシャワー中心なのでシンプルな浴室にしたい。

また、脱衣室に置いていた洗濯機の排水を浴室に流していたので、洗濯機用の排水も一緒に工事したい。

私たちからのご提案

当初はシャワーだけで良いということでしたので、シャワーユニットを提案致しましたが、浴槽付のユニットバスも安価なタイプがありましたので、そちらで提案させていただきました。

脱衣室には洗濯機用パンの他、可動式の収納棚の設置も提案させていただきました。


施工前

昔ながらのタイルで作られた浴槽で雰囲気がありましたが、老朽化のため使用されていませんでした。

長方形ではない浴室でしたのでシステムバスにするとデッドスペースになってしまいますが、割り切ってこのスペースを使用しないことにしました。

脱衣室には収納スペースがないため、洗濯機の上に置かざるを得ませんでした。


脱衣室の入口引違い戸は材質が化粧合板でしたので所々剥がれていました。



施工中

既存の浴室を解体。スペースに余裕があるので最小限の解体で済みました(解体作業は大変でしたが…)。

システムバスの土台となる土間コンクリートを打設。

システムバスの施工の後は脱衣室の下地工事を行います。




施工後

1014サイズという小さめのシステムバスですが、浴槽につかることは少ないので必要十分です。

浴室暖房・スライドハンガー付シャワーなど機能充実。一面だけ貼ったグリーンのパネルが良いアクセントになっています。


新たに洗濯機パンを設け浴室へ排水を流す必要がなくなりました。

床は他のリフォームした部屋と合わせて無垢レッドパインのフローリングへ。今まではクッションフロアでしたので、裸足になることが多い脱衣室では冷えを軽減することができます。


入口の引違い戸も他のリフォームした部屋と合わせてアガチス突板仕上げに。

小物を置けるように棚板を取付ました。可動式なので大きさに応じて位置を変えることができます。また、壁紙はウッドチップ壁紙『オガファーザー』に水性塗料『デュブロン』を塗装。床の無垢フローリングと合わせて自然素材で仕上げました。




リフォームデータ

住所 埼玉県川越市
氏名 O様
工事件名 浴室・脱衣室リフォーム 自然素材
施工箇所 浴室・脱衣室
築年数
担当者 川合健司
工期 2ヶ月(全体リフォーム)