埼玉県川越市・T様邸 マンション 水廻り全面リフォーム

更新2019.9.11 施工事例水まわりリフォーム



お客様からのご要望

水廻り設備や給水・給湯配管の老朽化、フローリングの傷み具合が気になるので全面的にリフォームしたい。
また、できる限りバリアフリー化にしたい。

私たちからのご提案

水廻り設備の取替、フローリングの貼替えはもちろんですが、トイレのドアをアウトセット引戸にすることでバリアフリーにしつつ工事費を抑えるようにしました。


施工前

瞬間湯沸器は撤去して、新たに設置した給湯器より給湯配管をしました。

手すりが付いていませんでしたので立ち上がりが大変でした。

トイレのドアは内開きで出入りが窮屈になっていました。


バランス式風呂釜でしたので、給湯が不便なうえに浴槽が狭くなってしまいます。

洗面台の水栓が2バルブでしたので、使い勝手が悪かったです。

和室は畳をやめてフローリングにすることに。



施工中

キッチン解体後。タイルを剥がすと下地まで一緒に剥がれてしまったので、壁を補修します。

浴室解体後。ガス配管が一部いじれませんでしたが、給排水は新規に配管します。

トイレの排水はいじれませんでしたが、給水は新規に配管します。


洗面所はトイレやキッチンへの配管も通ります。

畳撤去後の床下地工事。この後フローリングを貼っていきます。



施工後

システムキッチンはホーロー製が気に入りタカラスタンダードを選ばれました。吊戸棚は必要なさそうということで思い切って取り付けしなかったのですが、かえってスッキリした印象になりました。

トイレには新たに紙巻器が付いた手すり一体型の棚を取付。また、トイレットペーパーなどの置き場として棚板を造作しました。


今までのドア枠を活かしアウトセット引戸を設置しました。控え壁の造作が必要ないので工事費を大幅に削減できます。

システムバスは浴槽が気に入ったTOTOを選ばれました。バリアフリーのために手すりも多めに取付けしました。


洗面台の取替の他に洗濯機パン・洗濯機用水栓も一新しました。

元の和室は畳をフローリングにし、襖を化粧シートの引戸にして洋室へリフォーム。




リフォームデータ

住所 埼玉県川越市
氏名 T様
工事件名 マンション 水廻り全面リフォーム
施工箇所 浴室・トイレ・洗面所・DK・洋室・玄関
築年数
担当者 川合健司
工期 約1ヶ月半