川越市・T様邸 エクステリアリフォーム

更新2017.4.14 外構・エクステリア施工事例



お客様からのご要望

今までの玄関アプローチは砂利敷の上に飛び石があった状態。
買い物の際に使うカートやつまづく恐れのあることを考えると平らな方が便利で安全!と考え、リフォームすることに。

私たちからのご提案

玄関のアプローチを平らにというのが、そもそものきっかけでしたが、どうせリフォームするなら雰囲気も変えたい・・・というお客様の要望でイメージをガラッと一新。
塗り壁と砂利の舗装材が印象的な玄関アプローチになりました!
門扉から玄関までフラットになりましたので、買い物のカート移動も楽になりましたし、将来車椅子を使用することになってもこれで安心です。
デザイン性と安全性を備えたエクステリアになりました!


施工前

砂利敷の上に飛び石とつまづく可能性があり、安全性が少し心配でした

門扉は壊れていませんでしたが、片方だけ扉を開く際に少し狭さを感じていました。



施工中

ブロック塀にモルタルで下塗りしていきます

モルタルが乾いたらジョリパットを上塗りしていきます

塀と門扉の高さを合わせて設置します


床は砂利を樹脂で固めたものを舗装。時間との勝負です



施工後

天然砂利の舗装材・天然石・塗り壁のコントラストがキレイです

天然砂利を高強度エポキシ樹脂で固めた舗装材(エスビック・DCSファイバー)。透水性なので雨が降っても溜まりません


門柱幅が350mmのスリムなタイプ。ポスト下のパネルと門扉のデザインを統一しました

幅の広い扉が間口1,000mmの親子扉。自転車や車椅子での通行にも配慮しています


ブロック塀はジョリパットを塗ってモダンな雰囲気に。下部はモルタル刷毛仕上げで泥ハネ対策をしています

コテ波をランダムに仕上げて空間を演出。ジョリパットネオという汚れやヒビ割れに強い素材を使用しました




リフォームデータ

住所 埼玉県川越市
氏名 T様
工事件名 エクステリアリフォーム
施工箇所 玄関アプローチ
築年数
担当者 川合健司
工期 約20日